Microtech-Marin

小型海水淡水化装置

よくある質問

よくある質問

  • 製品について
  • 消費電力が他社製品と比べて、圧倒的に少ない理由はなんですか?
    特許技術の「エネルギー回収システム」が装置内で圧力を増圧するため、従来の海水淡水化装置では必須とされていた高圧ポンプが不要となりました。そのためシェンカーの海水淡水化装置は低圧ポンプで稼働するので、他社製品と比較して消費電力を最大80%カットすることができます。
  • 装置の消費電力を教えてください。
    装置の浄水量によって消費電力は異なります。 淡水を浄水する場合、消費電力は下記よりも少ないです。

    海水浄水時の消費電力

    • 30ℓモデル・・約120W
    • 50ℓモデル・・約240W
    • 100ℓモデル・・約400W
  • 連続運転時間はどのくらいですか?
    連続運転は約5時間ほどを推奨しています。もっと長時間連続運転することは可能ですが、その分ポンプへの負担が大きくなります。長時間利用したい場合、約5時間ほど利用したら1時間ほど休ませてから再度利用することをお勧めします。
  • ポンプの汲み上げ能力はどのくらいですか?
    最大リフト高度は約1.5Mほどです。それ以上の場所で使用する場合は、本体とは別に取水ポンプが必要となります。
  • 浄水能力について
  • 浄水が可能な原水を教えてください
    海水、河川、湖、池、貯水槽の水、プールの水、土や砂が混ざった水などで利用することができます。
  • 浄水された水は飲めますか?
    はい、安心してお飲みいただけます。最高級フィルターのRO膜が、海水(原水)に含まれる1000万分の1mmまでの不純物や有害物質を徹底的に取り除きます。そのため浄水された水はH2O以外をほとんど含まない安全性の高い水です。
  • メンテナンスについて
  • RO膜の交換頻度を教えてください。
    メインフィルターであるRO膜(逆浸透膜)は、約5〜6年ほど交換する必要はありません。